株式会社の設立をしていこう

“私達はビジネスを行なうためにさまざまな仕組みを使うことができます。その中から自分にあったものを選択してビジネスとして成立するための仕組みを作っていくことができるのです。例えば株式会社です。株式として会社を設立することで、周りからの信用を得ることが出来るようになります。信用を得ることによって、商品を購入しようと考えている人や取引をしようと考えている人の背中を押すことができます。
商品を1つ売るためにも、そのための下準備を必要とするのです。もしも会社を作っても商品が売れないのでしたら、原因はなんだろうかと考えてみることです。1つ、2つと原因が見えてきます。それを解決していくことができれば、原因を消していくことができます。もしも自分で発見することができなければ、人からの意見を聞くことです。そして、商品を売ることができる仕組みを作っていくことです。会社を作った以上は利益を追求して行かなければ、会社が継続していきません。そのために、頭を使っていきましょう。時間やお金を正しく使っていきましょう。あるべき資源を有効活用し、仕組み作りをしながら商品を売ってお金を稼いでいくことです。行動することで道が開いていきます。”